拝啓、うつ病さま。

作ってません。すべて実話です。

秘密

拝啓、うつ病さま。



YOUです。



今日は私の秘密を書きたいと思います。



実は私、太ることが怖いんです。


もう10年以上前から、

きちんと食事を摂れていません。


でも今は随分良くなって、

昼と夜の2食は普通に摂れるようになりました。


朝は、なかなか食べることができません。

子供がいるので、これではいけない!と思い、

今は少しずつでも食べるようにしていますが、

普通に食べられるようになるには

もう少し時間がかかりそうです。




一番ひどい時期は、

自分の食べたい物を食べたいだけ食べて

次の日は絶食していました。

元の体重まで落ちなければ、また次の日も絶食。

それでも落ちなければ、

お風呂に入ってとにかく汗を出す。

水分しか出ないので意味ないのですが、

そうだとわかっていても

やらずにはいられませんでした。



完全に病気ですね。



美味しい物を食べても、外食しても、

『 あー 美味しかった! 』ではなく、

『 太ってたら、どうしよう... 』

と思っていました。



うーん...病んでますね。



ここまでではなくても

暴食した次の日は3時間位ランニングしたり、

部屋を暖かくして、サウナスーツを着て

ひたすら筋トレやステッパーを踏む など

今考えるとかなり無茶なことをしていたなぁ

と思います。




『 太っている自分が許せない 』

『 人に太っていると思われたくない 』

頭の中はその事でいっぱいでした。



今はそこまでひどくはないです。

頭の片隅にちょっとだけ、

『 太りたくない 』という気持ちはありますけど。



一度おかしくなってしまうと

元に戻すのは本当に大変です。



今でも常に自分の体型を気にしながら

生活しているので、

そんな自分が嫌になったりします。



でもとにかく今は、

子供と一緒に3食ごはんを食べられるようになる!

を目指して奮闘中です。



食事に関しての話はまだまだありますので、

また書きたいと思います。



暗い話なので、

小出しにしていこうと思います。