拝啓、うつ病さま。

うつ病。元教師。離婚。シングルマザー。転職。すべて実話。

心の闇

前に、私が摂食障害だと書きました。

実は勇気が出なくて、まだ書いてない事が

あります。

私は摂食障害過食症という病気です。


摂食障害には、拒食症と過食症があります。

簡単に言うと、拒食症は食べられない病気。

過食症はありえない量の食べ物を食べてしまう

病気。

正反対のように思えますが、食事や自分の体型に

異常な執着があるという部分では同じです。

しかも過食症は、大量に食べるだけでありません。

食べたままだと太ってしまうので、太らないために

下剤を飲んだり、食べた物をそのまま吐いたり

します。

本当に、異常です。



私はほぼ毎日、過食嘔吐しています。

お腹がパンパンになるまで食べて飲んで、吐く。

もう4年です。



この病気は、単に食事の問題なのではなく、

心の問題が隠れているから厄介らしいのですが...

心の問題、まぁ簡単に言ったらストレスですね。

ストレスが引き金になって過食する→

太りたくないから吐く→吐く事がストレスになる

ずっとこの悪循環なんですね。

この地獄のようなループから抜け出せないんです。



前にも書きましたが、とにかく太る事が怖い。

どんなに疲れていても、体調が悪くても吐きます。

だめだってわかってるんですけどね

でも吐き始めた頃は、悪い事してるってあんまり

思ってませんでした。

お腹いっぱい食べられるし、太らないし。

ただ、吐くのはかなりつらいですけど。



毎日、命を削って吐いてる感じです。

時間もお金も健康も犠牲にして。

もう最近は、本当にこの生活に疲れてしまって

もういい加減抜け出したいって思います。



もう太ったっていいじゃん

今までよく頑張ったよ

もうそろそろ痩せてる自分を手放して、

楽になりなよ


頭の中で、ずっとこの言葉がぐるぐる回ってるん

です。



過食嘔吐によって手に入れた痩せた自分は、

本当の自分じゃない。

不自然な事をして出来た偽りの自分。嘘の自分。

こんな自分でいいわけない。

全然、幸せじゃないし。


当たり前ですが、過食嘔吐ってメリットより

デメリットの方がずっと多いです。

手はガサガサ。体力はなくなる。

風邪はひきやすくなる。低体温症でいつも寒い。

それから、後鼻漏になってしまいました。

これは鼻水が口に落ちてくる病気です。

これ本当に気持ち悪いんです...

まぁ全部自業自得なんですけどね...



普通の人から見たら、なんて最低な事をしてるんだ

って思われるでしょう。

過食嘔吐してるなんてブログに書いていいもの

なのか、読んで嫌な気持ちになる人もいるんじゃ

ないか、何よりも自分の恥を晒す事に抵抗があって

書けませんでした。



もうやめます。

過食しても、もう吐かない。

吐きたくない。あんな苦しい思いもうやだ。

今度こそ本気で治したい。

だから、ここで書こうって思いました。

うまくいくかどうかわからないけど、

とにかく一歩踏み出してみます。


人生の中で今日が一番新しいから

今日からスタートです