拝啓、うつ病さま。

うつ病。元教師。離婚。シングルマザー。転職。すべて実話。

真面目って。

私は、人によく真面目だと言われます。

真面目すぎるって。

真面目って褒め言葉なんでしょうか?


自分では普通にしているつもりなんですが、

真面目だねって言われるのがすごい嫌なんです。


真面目だって言われ過ぎて、コンプレックスに

感じるようになってしまいました。


私は自分のこと真面目だなんて全然思いません。

本当はいい加減だし、ずるいし、つまらない人間

なのにって思ってへこんだりします。

本当、疲れるんですよね...

一時期は人と関わるのが嫌になってしまった

こともありました。

でも、誰かに相談できるわけでもなく

生きるのがつらいなぁと思っていたんです。


でも、今はだいぶマシになったような気がします。


きっかけは、通院していた精神科の先生が

言ってくれた『 真面目も個性です 』という言葉。

コンプレックスだと思っていた自分の嫌な所が

個性だなんて、驚きでした。


それからは、人に言われても

そんなに気にならなくなりました。


『 真面目だね~ 』って言われても、

『 そうですかー?自分では全然そんな風には

思わないんですけどねー 』

って感じで受け流せるようになったんです。

人付き合いがすごく楽になりました。


病気だって、個性です。

私のうつ病も、今では個性だと思っています。

人にはない、自分だけのオリジナルです。


そうやって考えたら、

コンプレックスも、病気も、障害も、

その人の『 個性 』として輝くんじゃない

でしょうか。

そうやって考えた方が、絶対人生楽しくなります。



真面目で何が悪い!

うつ病で何が悪い!

シングルマザーで何が悪い!


全部私の大切な個性だ!


一度きりの人生、開き直って楽しまなきゃ

損ですよね‼

逃げてもいいじゃん

嫌な事から逃げる。

それは負けるってこと。

自分が弱いって認めること。

絶対やだ。

負けたくない。弱いって思われたくない。

強い、すごいって思われたい。

だから私は絶対逃げない。



ずっとそう思ってました。

そしたら、眠れなくなりました。

夜中の3時に目が覚めて、それからずっと考える。

それが半年続いて.... 気付いたら、うつ病


うつを経験して、完治したわけじゃないけど

とりあえず普通の生活ができるようになった今、

逃げたっていいじゃん!って

思うようになりました。


これ、私の中ではものすごい変化です。


頑張るのは大事だけど、いつも頑張る必要はない。

ここぞって時に頑張ればいい。


それに、死にたくなるほどつらい事からは

逃げちゃっていいと私は思います。


夏休みの明けのこの時期、

子供の自殺が1年の中で一番多いそうです。

いじめられるから。勉強ができないから。

理由はいろいろありますが、

学校に行くくらいなら死んだ方がましって

思うんですね。


死にたいと思うほどつらいなら、

学校なんか行かなくていいんじゃないでしょうか。

逃げちゃえばいいじゃん!って伝えたい。

学校行かなくても、生きていけます。

人と違う人生は大変だけど

自分の努力次第で、なんとでもなります。


だから、絶対死んじゃだめ。

死ぬ勇気だけは持っちゃだめなんです。

いつか必ず、あの時死ななくてよかった、

生きててよかったって思える日が来ます。


ここで書いても伝わらないかもしれないけど

つらい事、苦しい事ばっかりで

死んじゃった方が楽って思ってる人とかが

もしいたら、

絶対死んじゃだめですよ!


仕事行かなくてもいいし、ひきこもってもいいし、

嫌な事からは逃げちゃっていいから。

なんとかなるから。

死んじゃったら、自分が損です。

どんな自分でもいいから、生きててください。

生きてるだけで、人には価値があるんだから。

何度も死のうとした私が言うんだから

間違いないです。


なんだか話がまとまりませんが...

とにかく、逃げることは悪いことじゃない!

長い人生、頑張ってばっかりじゃやってらんない

ですから!

まぁ、いつもいつも逃げてばっかりじゃ

だめですけどねー

運命なんて

運命って、信じますか?


私は信じません。

というか、大っ嫌いです。


人の運命は、生まれた時に決まってるって

聞いた事があります。

もっと言うと、生まれた日と名前で

性格や寿命まで決まっているそうです。


てことは、私達はすでに決まっている道を

ただ生きてるだけってことになりますよね。


じゃあ、私がうつになったのも、教師をやめたのも

離婚したのも、全部運命だからしょうがない

ってこと?


そんなの、悔しいです。


人の運命を決めるのは神様でしょうか?

神様だろうが何だろうが、

見たことも会ったこともない人に

自分の生き方を決められるなんて絶対いや。


私は、運命なんて変えてやります。

人は誰でも変える力がある、と私は思います。


自分の人生は自分で決める。

そうじゃないと、うまくいかなかった時

他人のせいにしちゃいますから。

いい事も悪い事も、自分の責任。

他人の言う事にのっかってるだけの人生なんて

全然楽しくないですからね。



今、自分が生きてるのって奇跡じゃないですか。

まず、生まれてきた事が奇跡。

自分の親が別の人と結婚してたら私はここに

いませんから。


そして、いろいろありながらも、なんとかここまで

生きてこられたことが奇跡。

たくさんの奇跡が積み重なって、今の私がいる。

もちろん私だけじゃありません。

世界中の人みんなもです。


なんかそう考えると、もったいなくて一生懸命

生きないと申し訳ないって気になります。

必ず明日が来るとは限らないから。


今日もまた新しい1日のスタートです。

ステキな日曜日になりますように!

支えるということ

拝啓、うつ病さま。



YOUです。



まだ結婚していた頃のこと。

元夫と二人でアパートに住んでいた時、

うつ状態が一番ひどかったです。


毎日、泣いているか怒っているかの

どちらかでした。


相手の仕事場がアパートから車で

2時間位かかる所だったので、

朝早くて夜は遅い生活でした。

そのため、必然的にアパートに一人でいる

時間が長く、周りに友達もいなかったので

毎日本当に寂しかったです。

週末は仕事は休みですが、

自分の趣味を優先させる人だったので、

泊まりで出掛けたりしていて、

いないことが多かったです。



正直に言うと、もっと一緒にいてほしかった。

どうして一緒にいてくれないの?

何度も何度も言いました。

でも、どうしようもできないって言われました。


突き放されたような感じがして

どこにも行き場のない感情が押し寄せてきました。

悲しみと怒りと、もうぐちゃぐちゃでした。

泣いても、怒っても、何を言っても

この人はこっちを向いてくれない。


アパートにいたのは2年弱くらいでしたが、

その間にうつの状態がかなり悪化しました。

今考えると、当然ですね。


でも、当時はしょうがないって思ってました。


私の体調が悪くて家事が出来ない時は

やってもらってたし、

ごはん作れないこともしょっちゅうありました。

病院の付き添いにも来てもらったし、

学校の方との連絡も全部やってくれた。

自分が出来ないことを全部やってもらってるから

仕方ないんだって思っていたんです。


そばにいてほしいと思うのは、

私のわがままなんだと。

私が我慢すればいいんだって。


頭では我慢しなきゃって考えるのに

気持ちは一緒にいてほしいと思ってる。

この葛藤が、苦しくて苦しくて....


苦しくて、わかってほしくて、包丁を持って

バスルームに立てこもったこともありました💦


泊まりでいない時、

眠れないし、寂しくてどうしようもなくなって

一晩中包丁で床を刺していたこともあります。


言い合いになって、夜中の3時にアパートを

飛び出したこともありました。

追い掛けて来てくれませんでしたけど。


いくらうつ病でどうしようもなかったとはいえ、

改めて書いてみると結構すごいことしてますね💦


いろいろありましたが、

結局一番わかってほしい人には

理解してもらえませんでした。


アパートにいた時期は、本当にどん底でした。

いい思い出が一つもありません。

その後、どうしようもなくなって実家に帰ります。

それからは、少しずつですが病状も良い方へ

向かっていきました。



病気を抱えている人、つらい思いをした人など

そういう人達の家族や周りの人は

関わり方が難しいと感じるかもしれません。


相手に寄り添う、支えになるというのは

口で言うほど簡単なことではありませんから。


これは私の考えですが、

何も特別なことはしなくていいと思います。

ただ、一緒にいる。相手の話を聞く。

それだけでいいんじゃないかと思います。


私は、自分の話を聞いてくれて

そうだねって言ってもらえた時

すごく安心しました。

この人は私の事をわかってくれるって思えたから。

相手がつらい時に共感するってすごく大事です。

それだけで、支えになるはずです。


もし、周りにつらい思いを抱えた人がいたら

頑張れって励ますのではなく

話を聞いて、そうだねって頷いてあげてください。


焦らず、あきらめず、一歩ずつ。


そうすればきっと

時間はかかるかもしれませんが、

いつか必ず一緒に笑える日が来ます。

間違いだとしても

拝啓、うつ病さま。



YOUです。



つい最近ですが、落ち込む出来事がありました。


とても信頼していた人に、自分の人生すべてを

否定されました。

他の人がどう思っても

この人はわかってくれているだろうと

信じていたので結構ショックでした。


言われた言葉が衝撃的で、

その出来事があってから数日経ちますが

ずっと頭から離れません。

忙しくしていれば大丈夫ですが、

ちょっと時間があいたりするとその時の事を

思い出します。


元々、過去を引きずるタイプなので

これはちょっと抜け出すまで時間がかかるなー

と思ってます。



相手も勢いで言ってしまった感じはありますが、

それにしても....へこみます。



抜粋してみました。


お前の頭はおかしい

要するに自己中なんだよ

クズでバカだから価値がない

離婚したのはお前のせいだ

学校だってあっさり辞めたくせに

お前みたいな先生に教わって生徒が泣いてる


一部ですが、こんな感じです。

思い出すと、怒りと悲しみが蘇ります...



もっと他にもいろいろ言われたんですが、

この中で一つだけ反論したんです。

『 学校だってあっさり辞めた 』のところです。

これだけは許せませんでした。

どんな思いで辞表を書いたか、お前にわかんのか‼

って思ったので。

そしたら、そういう事は思ってても

口に出すものじゃないって言われました。

自分の意見は言うなってことですね。

がっかりしました。


結局、何にも伝わってなかったんです。

わかってもらえてるって信じていたのは

私だけでした。



次の日に、昨日は言い過ぎたって言われました。

でも、お前のために言ったんだって。

確かに私が悪い部分もあるので、

ある程度言われるのは仕方ないんですけどね。

何度も言いますが、信じていた人の言葉だったので

余計に傷つきました。



結局、これが本音なんですよね。

勢いだったとはいえ、思ってるから言った

わけです。

私のこと、そんな風に思ってたんだって

よくわかりました。



どんなに親しい仲であっても、これ以上はだめって

いう境界線があります。

『親しき仲にも礼儀あり』という言葉がありますが

その通りです。

今回はそれを飛び越えてしまいました。

相手はどう思っているかわかりませんが、

少なくとも私は今までのようにはいきません。


距離を置いて付き合おうと思います。

出来たら当分は顔も見たくないですが...

事情があって、ちょっとそれは無理なので。



自分の本音は絶対言いません。

弱音も吐きません。

相談もしません。

世間話はしても、大事な話はしません!

絶対、見返してやります。



自分の悪い所を指摘してもらってよかったって

思えればいいのかもしれませんが、

私はそこまで大人にはなれないので。


私の考えが間違っているのかもしれません。

でも、今はこの負のエネルギーを力にして

頑張るしかありません。

もっと時間が経てば、違った考えになるのかも

しれませんが。




このブログを読んでくれている方、

よかったら教えてもらえませんか?

私の考え、間違ってますか?

考え過ぎて、わからなくなってきました💦




つまらない話を長々と書いてしまって

すみません。

一人で悶々と考えているのが耐えられなく

なってしまって、ついここで書いてしまいました。



次回は、うつの話を書きます。

子どもの力

拝啓、うつ病さま。



YOUです。



ちょっと、子どもの話をします。


少し前の話になりますが

体調を崩して、仕事を早退した時がありました。

家に帰って休んだらだいぶ良くなったので

夕方、保育園に子どもを迎えに行きました。


普段、私は仕事があるので

送り迎えは私の両親がしてくれているのですが、

その日、お迎えに行くと私の姿を見た子どもが

『 やっぱりママだ!』って先生に言うんです。


「やっぱりってどういうこと?」って聞いたら

『 今日はママが来るって知ってたよ!』って。


さらに先生に聞くと、

『 今日はママがお迎えに来るって朝からずっと

嬉しそうでしたよ 』って言うんです。


「 え〰‼? なんで!? 」って驚いてしまって💦

正直、鳥肌が立ちました...



その日の朝、仕事に行く時は

具合悪いとかは全然なくて普通だったんです。

いつも通りに仕事に行ったら

突然、腹痛に襲われて帰ってきた

という感じでした。



どうして私が帰って来るってわかったんだろう...

もしかしてこの子は不思議な力があるのかも...

そんな事を考えたりもして。



数日後、子どもにもう一度聞いてみました。


「 どうしてママが帰って来るってわかったの? 」

『 前にも途中で帰って来た事あったから 』

「 でも急にお腹痛くなったんだよ? 」

『 ママいつもより疲れてたでしょ?

だから前みたいに帰って来るかなぁって

思ったんだよ! 』



結論から言うと、不思議な力でも何でも

ありませんでした。


ただ、私の事を普段からよく見ていたから

微妙な変化に気付いたんですね。

ママ、疲れてるなぁって。


私は自分の事なのに全く気が付きませんでした💦


確かにその時期は仕事が忙しく

寝ても疲れが取れなくて

だるいなぁ... って感じでした。


でも、そんな些細な違いがわかるなんて。

子どもって、親の事をよく見てるんだなぁって

感心してしまいました。


同時に、私、愛されてるなぁって思いました。

私も負けていられない。


この子が私を愛してくれる以上に、

私も子どもを愛したい。


前にも書きましたが、“ 無償の愛 ”ですね。

子どもの力は本当すごいです。無限です。

大人の想像なんか簡単に飛び越えてしまいます。


親というのは勝手なもので

子どもの成長を感じた時、うれしい反面

ちょっと寂しいなぁって思います。

こんな事も出来るようになったんだ、

じゃあもう私がやる必要ないんだなって。

だんだんそういう事が増えていくんですね〰


だから、“ 今 ”がすごく貴重な時間なんだなって

最近思うようになりました。

子育てだけじゃなく、どんな事でもそうですが

今、この瞬間を大切に生きないともったいない。

もう二度と戻ってこないんだから。


今を大切に生きることができたら、

未来はもっと輝くはずです!


一度しかない今日一日を楽しみましょう!

後ろ向きでも

拝啓、うつ病さま。



YOUです。



このブログを読んでくれているあなたに質問です。


もしも、時間を戻せるとしたら

もう一度人生をやり直したいと思いますか?



生きていると、後悔することばっかりですよね。

あの時に、あの瞬間に戻ってやり直せたら...

なんて、考えちゃったりしますよね。



私もうつの時はそうでした。


うつになる前に戻りたい

元気に仕事していたあの時に戻りたい

どれだけ思ったか、わかりません。

でも、どんなに願っても叶いませんでした。

当たり前ですけど。



『 過去と他人は変えられない 』という言葉が

ありますが、本当にその通りですよね。


過ぎてしまった事と他人の事は、

どんなに自分が頑張ったとしても

どうしようもありません。


病気の時は、そのどうしようもない事にばかり

縛られて、抜け出せずにいました。

心が完全に後ろを向いている状態ですね。



でも、今になって思うんです。

さっきの言葉、裏を返せば

『 未来と自分は変えられる 』

ってことじゃないかって。


自分を変えるのって大変ですけどね💦

でも自分が変われば、周りが変わるかもしれない。

周りが変われば、未来が変わっていくかも

しれません。


簡単なことではありませんが、

自分次第で未来を変えられるって考えたら

楽しくなってきませんか?


そう考えるようになってから、

過去に戻りたいと思わなくなりました。



今、私は過去に戻りたいかと聞かれたら

即答で答えます。

絶対、いやです!

過去になんか戻りたくありません。

やっとここまで生きてきたのに、

やり直すなんてとんでもない!って思います。


毎日仕事と家事と育児に追われて、

時間が経つのが本当に早いです。

日々、闘ってる!って感じです。



子どもの頃の自分が今の自分を見たら

がっかりするかもしれませんが、

過去を振り返る余裕もないくらい

毎日必死に生きてる今の自分、ちょっと好きです。


ブログを書く余裕もない程

最近は疲れてしまって....💦

下書き保存のものばっかり増えてしまって

なかなか更新できません。

書きたいことはたくさんあるのに

書く時間がない!って、

ちょっとストレス感じてます。


でも、今週は4日頑張ったら3連休‼

ブログの更新も頑張ります〰‼