拝啓、うつ病さま。

うつ病。元教師。離婚。シングルマザー。転職。すべて実話。

子どもの力

拝啓、うつ病さま。



YOUです。



ちょっと、子どもの話をします。


少し前の話になりますが

体調を崩して、仕事を早退した時がありました。

家に帰って休んだらだいぶ良くなったので

夕方、保育園に子どもを迎えに行きました。


普段、私は仕事があるので

送り迎えは私の両親がしてくれているのですが、

その日、お迎えに行くと私の姿を見た子どもが

『 やっぱりママだ!』って先生に言うんです。


「やっぱりってどういうこと?」って聞いたら

『 今日はママが来るって知ってたよ!』って。


さらに先生に聞くと、

『 今日はママがお迎えに来るって朝からずっと

嬉しそうでしたよ 』って言うんです。


「 え〰‼? なんで!? 」って驚いてしまって💦

正直、鳥肌が立ちました...



その日の朝、仕事に行く時は

具合悪いとかは全然なくて普通だったんです。

いつも通りに仕事に行ったら

突然、腹痛に襲われて帰ってきた

という感じでした。



どうして私が帰って来るってわかったんだろう...

もしかしてこの子は不思議な力があるのかも...

そんな事を考えたりもして。



数日後、子どもにもう一度聞いてみました。


「 どうしてママが帰って来るってわかったの? 」

『 前にも途中で帰って来た事あったから 』

「 でも急にお腹痛くなったんだよ? 」

『 ママいつもより疲れてたでしょ?

だから前みたいに帰って来るかなぁって

思ったんだよ! 』



結論から言うと、不思議な力でも何でも

ありませんでした。


ただ、私の事を普段からよく見ていたから

微妙な変化に気付いたんですね。

ママ、疲れてるなぁって。


私は自分の事なのに全く気が付きませんでした💦


確かにその時期は仕事が忙しく

寝ても疲れが取れなくて

だるいなぁ... って感じでした。


でも、そんな些細な違いがわかるなんて。

子どもって、親の事をよく見てるんだなぁって

感心してしまいました。


同時に、私、愛されてるなぁって思いました。

私も負けていられない。


この子が私を愛してくれる以上に、

私も子どもを愛したい。


前にも書きましたが、“ 無償の愛 ”ですね。

子どもの力は本当すごいです。無限です。

大人の想像なんか簡単に飛び越えてしまいます。


親というのは勝手なもので

子どもの成長を感じた時、うれしい反面

ちょっと寂しいなぁって思います。

こんな事も出来るようになったんだ、

じゃあもう私がやる必要ないんだなって。

だんだんそういう事が増えていくんですね〰


だから、“ 今 ”がすごく貴重な時間なんだなって

最近思うようになりました。

子育てだけじゃなく、どんな事でもそうですが

今、この瞬間を大切に生きないともったいない。

もう二度と戻ってこないんだから。


今を大切に生きることができたら、

未来はもっと輝くはずです!


一度しかない今日一日を楽しみましょう!