拝啓、うつ病さま。

うつ病。元教師。離婚。シングルマザー。転職。すべて実話。

いつか...

拝啓、うつ病さま。




YOUです。




私がうつ病になったのは、7年前でした。



実は、うつになったすぐ後に

妊娠していることがわかりました。



私自身が健康ではないし、

精神科の薬も飲んでいたので

正直言って、『 どうしよう...』と悩みました。



うれしいより、不安でいっぱいでした。




そんな気持ちで過ごす中

妊娠がわかってから1カ月も経たないある日、

突然の腹痛と大量の出血。


急いで救急に行きましたが、

産婦人科の医師が不在で

様子をみるしかありませんでした。


とりあえず安静にして自宅で一晩過ごしましたが、

一睡も出来ずにいた明け方

今までで一番の出血がありました。


その後、さっきまでの腹痛が

嘘のように無くなりました。


何がなんだか訳がわからず、

朝になるとすぐに産婦人科へ。


流産でした。



処置室でお腹の中をきれいにする処置をしました。

その間、私は放心状態だったのですが

涙が自然に溢れてきて

止めることができませんでした。



私が自分の事ばっかり気にして

妊娠を喜んでなかったから

きっとこんな母親が嫌になって

あの子は空に帰ってしまったんだ

って思いました。


正直に言うと、今でもそう思っています。


流産をきっかけに、私のうつは酷くなりました。


あの頃毎日どうやって過ごしていたのか

思い出せません。


ただ流産した日のことは、はっきり覚えています。


一生、忘れられません。



今でも毎年、供養したお寺へお参りに行きます。


あの子に会いに行くつもりで。


まだ、ごめんねしか言えませんけど。



いつか、私のところに来てくれてありがとうって

言えるようになりたいです。